日記

2018-08-21 03:27:00

2歳児のトイレトレーニング

 

当院の業務とは関係ないのですが、2歳児のトイトレあるあるです。

 

治療の参考になるので、よくローラー鍼を転がして喜ぶ我が家の次男坊。

一歳の終盤で、おしっこが出たことを伝えにきていました。オムツを指差して。

これはチャンス到来!と、トレーニングパンツを買いに走りました。

ところが、パンツにした途端に指差しのお知らせがなくなり、だま~って知らん顔をするようになったのです。

これは良くないな

直感的にそう思いました。まあ焦らずタイミングを見て再開しようとオムツに戻しました。なかなかスムーズにはいかないですよね(汗)。

 

そして2歳。言葉が増えて、勢いも増し、ライダーや戦隊モノのヒーローに変身して技をかけてきます。めちゃくちゃ痛いです(涙)。

そろそろいいかな・・・とパンツにチェンジ。はじめは午前中だけ大好きなトーマスパンツで過ごし、枚数が尽きたらおしまい。

毎日この繰り返しです。結果はというと、出てから教えてくれるようになりました。いい調子かな?

 

2歳2ヶ月になって、同学年のお友達がレギュラーパンツになりました!我が家も触発され、レギュラーパンツデビュー!

デビュー当日はホントにひどかったです。

パンツの感覚にビックリしたのか、一度漏らしてからは5分おきに「うんち出た」とトイレに走ります。ですが何も出ていません。同じことを2、3回繰り返すと、部屋に戻った途端にジャーっとお漏らしです。

この繰り返しに付き合わなければならないため母親は大変です。毎日ではさすがに困るので、午前だけにしようかと思っていた矢先、数日で1時間ほど感覚が空くようになりました。我慢することを覚えたのでしょうか?コツをつかむのが上手な子のようです。

2週間して、2時間空く日も増えてきて、夜以外はお兄さんパンツで過ごしています。

かなり順調に見えたのもつかの間。最近ではちょい漏れをするようになりました。

 

進んだり戻ったり、まるで双六です。子育てパパ&ママ、コンを詰め過ぎずにのんびり構えていきましょう。