日記

2018-10-02 01:11:00

インスタグラムはパソコンには向かない

 

こんにちは、大島治療院です。

いつもいつも「こんにちは」ですが、実際は真夜中の打ち込みがほとんどで、今日も夜な夜な息子のやらかしたシーツたちを洗濯しながらの作業です(涙)。

 

大島治療院は少し前にインスタグラムを始めました。

私自身、SNSはFacebookとLINEがメインだったのでInstagramは初めてです。

 

「画面がいやにシンプルだな」

といった第一印象でしたが、シンプル過ぎて何をどうすればいいのか少々戸惑いました。

いよいよ写真をアップしようとすると、スマホ画面上にズラズラと写真が上下に並びます。

 

「写真デカっ」

スマホ画面いっぱいに写真が広がるため、見慣れないせいか目がチカチカします。(年かな…)

なんとかならないかと検索していたら、別アプリが必要なようです。

 

「手間がかかるな」

と少々愚痴りつつアプリを入れます。

あんまり容量を使いたくないのですが仕方がありません。

何枚も写真が続く場合、できれば一つにまとめたいので入れてみました。

 

入れて正解!かなり活躍しています。

欲を言えば、Instagramにあってほしい機能です。

 

 

こうしてブログを書くときもそうですが、移動が多いためスマホは本当に重宝します。ただ、両手が使えるパソコンは時短になるので並行して使います。

「パソコンでもアップできないのかな」

といった疑問が出てくるので、インスタ初心者はまたまた検索です。

 

 

ありました。Windows10用のアプリです。

早速パソコンに入れて使ってみると、写真をアップできません。

またまたまたまた検索です…

 

スタートアップ画面でInstagramアプリのアイコンを探して、そこを右クリックすると「新規投稿」の文字を発見することができました。

 

やり方はわかりましたが、こんな手間をかけないと新規投稿ができないなんて、かなりめんどくさいです。

 

パソコンが重いのか、写真ファイルを開くまでにも時間がかかって困ります。

ということで、Instagramはスマホで使うのが一番のようです。

 

Windowsとの相性がよくないのかな…。