ひとりごと

2022-04-13 13:33:00

水イボの終末期

水イボ…また?と思われた方、

サイト訪問ありがとうございます🤲

 

鍼灸施術の画像を載せてしまうと「広告」になってしまいそうで、なかなかアップできません。

鍼やってみたいな

どんな感じかな

そう思っても、様子がわからないと踏み込めないですよね。

ご覧に入れることがでぎず申し訳ありません(涙)

 

そして水イボ…

 

C2916BB6-8A6F-4ED4-BB79-75B04E3DEB10.jpeg

こちらはご覧いただけます。

画像ですが、下の子です。

家庭内感染、しにくいものとしやすいもの、罹りにくい子と罹りやすい子がいます。

また、うつりやすい月齢、ということもあります。

一概に言えないということですね。難しいです。

 

写真の状態になるまで一年は経っています。

紫雲膏を塗っても、イソジン消毒を続けても、一向に変化なしでした。

もう放っておくしかない。

覚悟を決めて放置しました。

時々掻く仕草を見せるので気にはなっていましたが…。

 

これまた3月、4月と一気に気温が上がり暖かくなってきたら、水疱が膨れ上がってきました。

上の子と同じ。

細胞の運動が活発になるのでしょうか。

 

気づいたら芯が見え始めていたので、慌ててイソジン消毒再開です。

まだ2歳前で皮膚の免疫も強くありません。そのせいか進行はゆっくりですが、確実に終わりに向かっています。

 

進んでくれてよかった。

掻き毟らないよう要注意です。