日記

2021-09-13 10:45:00

離乳食に最適なシリコンプレート👍

 

Instagram-image

突然のお食事画像💧

なんだここは?ホントに治療院か⁇⁇

はい、治療院です(^^;;

我が家では「アタリ」商品だったので是非こちらでご紹介!

・・・ezpzの「ミニボウル」です

 

とにかくシリコンマットの裏面の密着度がすごい!

シンクで洗っていると貼りついて取れません(笑)

マットよりも広いツルツルの面に広げると、持ち上げて遊ばれることはまずありません。ただ、剥がされるとマズイです💧

剥がしにくいような工夫は見られます。

B031C438-D017-49C7-8D3B-956A0F5D250E.jpeg

スマホのガラスフィルムみたいに縁が斜めに削られていて、スムーズにテーブルとの境界面へ流れています。水滴もほらっ!(拭いてから撮ればよかった - -;)

 

とはいえ、何をしでかすか分からないのが子ども、過信はできません⚠️

 

 

ちなみに、

動かしにくさもポチり度👆アップですが、ボウルの広さと深さが本当に魅力的です。

絶妙な幅で、ある程度の分量が入るし、スプーンで掬おうとしたときに距離が稼げるんです。食器が滑っていくこともないので、安心して心ゆくままに「すくえます」👍

 

06203574-E68B-4292-9C48-85F96544989A.jpeg

深さもちょうど良くて、深すぎると顔にちかくなるので上腕を上げた状態をキープしなくてはいけません。これは一歳時にはキツイ。すぐにやらなくなります。

 

 

無理なく続けられるこの深さが良いんです。掬ったときも食べ物がスプーンに乗っかるようにサポートしてくれます。

 

でもうちの娘はまだその段階にはなくて…。スプーンでプレート中央を突いたり叩きつけながら、もう片方のおててでつかみ食べてます😩

 

べちゃべちゃで大変な状態になりますが、予洗いしたら食洗機へGO!

ケチャップ跡も残らず真っ白に戻ります👍

ホントに使ってるのか⁇と疑ってしまうほどにピッカピカ✨

 

これから離乳食用に食器を揃えられる方々へ、プレゼントすると喜ばれると思います、値段的に…😅

食洗機とプレートのサイズをさり気なく確認したら、

さあ、じいじ&ばあば、がんばってポチッと👆

 

2021-08-02 23:36:00

懐かしのニ槽式洗濯機

 

9A61F91F-FE95-4E6F-B086-EE9104B9D597.jpeg

懐かしい姿の洗濯機がやってきました!

洗い→脱水→すすぎ→脱水

の順で洗濯物を出し入れしながらタイマーを回して動かす洗濯機です。

ああ、だから全自動!…などと、いつもの洗濯機に変に納得してしまいます。

 

ジッジッジッジッとタイマーのつまみが戻っていく様が愛らしいです。

 

脱水槽への詰め方を間違うとガッタンガッタンいうところもご愛嬌♡

めっちゃ脱水してくれます!

2分も回せば「乾いてないか?」ぐらいになります。

洗濯槽も小さいため少量の水でしっかり洗えますし、回転がすごい勢いです。

おしゃれ着はやめた方がよさそう…(汗)

 

小型なので少量しか入れられませんが、少しでも『ロス』を無くすための大きな試みです。

 

 

とにかく量が多い我が家の洗濯物。

仕事着も結構な量です。

「仕事」と「家事」で回し分けますが、それを考慮しなくても多いです😩

 

まだ記事の続きが書けていませんが、去年からアルカリ洗濯を始めてみて、

粉石けんに落ち着きつつあります。

なんといっても汚れ落ち完璧👍

汗臭&生乾き臭、一切なし👍

 

ところが、

泡立てて洗うため、泡を排水するのに大量の水を使います。

繊維の中にはいろいろと「吸着」する子もおり、何度すすいでもヌルヌルするので困ります。

 

一度の洗濯に使う石けんの量もまあまあです。

なんとかならないかなぁと思案していたところ、ふと気付きました。

洗った後の石けん水が泡立ったままなことに。

 

これってまだ洗えるってことです。

石けん洗濯は泡の力で汚れを落とすので、泡立っているうちは洗浄力もしっかりと残っています。

触るとわかりますが、石けん水のヌルヌルがすごいです。素手で触ると、何度すすいでもなんかヌルヌルしてイヤです(涙)

 

この水を使い回していくと、段々と泡立ちがなくなっていきます。

触った感じは、ヌルヌル→さらさらに変わっています。

 

そこまで使い回すと洗濯の意味がなくなってしまいますが、2、3回なら余裕でいけます。

 

これを全自動でやると、すすぎ・脱水の工程に進めず、洗濯が終わりません(−_−;)

 

付け置き用のバケツを増やそうかと検索魔になって見つけたのが、このウォッシュマン!

我が家の時短マシーンにニューフェイス登場です‼︎

 

ムダをなくす

大切に使う

 

家庭から出るものは本当に多いですから、

できるところから取り組み続けたいです。

(子供がいろいろとパンフレットをもらってくるせいか、日々SDGsを意識してます。)

 

 

なんて語っていますが

頑張っているのは、やはりママでありパパでもある妻です(笑)

いやあ、木を切る姿は勇ましいですが、

ずぶ濡れで洗濯物を捌く姿もなかなかです(^_^;)

 

 

 

 

2020-07-13 03:01:00

メルシーポットの威力がスゴイ!

 

D95FF9CB-DB40-4A15-831A-5DBEB01E66AB.jpeg

突然ですが、皆さん「メルシーポット」をご存知ですか?

  

鼻水吸引器です。

携帯用の小さなものではなく、据え置きタイプの医療機器です。

 

これがスゴイ優れもので、わが家でも大活躍しています。

  

今年の冬、自宅で鼻水が吸えるようにと購入しました。

一万円を超えるため、我が家では思い切っての購入になりましたが、お値段以上の仕事をしてくれています。

  

いつもは耳鼻科に連れて行き、上手に吸い取ってもらいます。

ただ、毎回抗生剤も処方されてしまいます。

 

この程度の風邪で?

と、内心思うのですが、

ドクターに向かって

「薬はいらない…」

とは、とても言えません。

 

ですが、幼児にオラペネムが処方されてしまうので(ちなみに0歳の時から)やはり敬遠してしまいます。

 

 

耳鼻科のようにはいかなくとも、試しに自分たちで吸ってみよう

くらいの気持ちだったので、ここまでスゴイとは予想外でした。

  

何がスゴイのか。

まずは、結構な音がする上に、吸われるため多少苦しいはずですが、2、3回で嫌がらなくなります。

 BD84FF4F-6D24-49FD-9623-31FC05243F05.jpeg

 

それどころか、

「メルシーする!」と自らコップに水を入れてきてくれます。

 

 

過敏な上の子ですら、積極的にケースをセットして電源を入れてスタンバイしてくれます。

 

これには驚きました。

 

 

 

もう一つ

とにかくスゴイと感じたのは、「ニオイ」です。

 

 

子供って口臭が気になりませんか?

歯磨きを丁寧にしていても、水分を摂らせていても、気になるときがあるんです。

 

注意してみると、風邪ぎみのときは決まって嫌なニオイがします。

 

独特のニオイが口からなのか漂って、親としてはものすごく気になります。

 

 

そのときのニオイが、吸引中にブワッと香ってくるときがあるんです。

 

 

うわっ、あのニオイ…

 

 

ニオイまで吸ってくれるメルシーポット。

ホントにスゴイです。

 

 

鼻水が取れないときでも、このニオイを根気よく吸っていると、

不思議と風邪が悪化せず終息に向かっている気がします。

 

 

口臭ではなく鼻の粘膜に付着したもののニオイなのでしょうか…。

 

正体は不明ですが、原因は口の中ではなかったようです。

 

 

 

コロナ下の自粛解除で幼稚園や学校は始まりましたが、少しでも風邪症状があると休まなければなりません。

 

でも、子供ってすぐに風邪をひくし、鼻をぐずぐずさせることなんてしょっちゅうです。

 

しかも、近隣の小児科は風邪症状の診察お断り状態ですから、自宅でひたすら快方に向かうのを待つしかありません。

 

これではキリがありませんよね。

だって集団生活をする以上は、すぐに風邪をもらってきてしまいますから。

 

 

こんなときに「メルシーポット」が活躍してくれました。

 

 

鼻をぐずらせ始めたら、

例の口臭がしてきたら、

とにかくこまめにメルシーをすると、症状が悪化せずに済んでいます。

 

 

いつもなら、

鼻ぐずぐず→鼻汁→鼻水→あおばな→咳→痰→目ヤニ→便秘→発熱

というような流れが多いです。

 

メルシーポットを使い始めてからというもの、

この進行が食い止められることが多く、我が家では必需品となりました。

 

 

もっと早くに出会っていれば、0歳から抗生剤のお世話にならずとも済んだのに。

 

 

子育て中の皆さん

鼻は吸ってあげた方が絶対に良いですよ。

 

 

 

#メルシーポット #鼻水吸引器 #子供の口臭

 

 

1