日記

2020-07-13 03:01:00

メルシーポットの威力がスゴイ!

日記カテゴリ一覧>おすすめアイテム>日記

 

 

突然ですが、皆さん「メルシーポット」をご存知ですか?

 

 

鼻水吸引器です。

携帯用の小さなものではなく、据え置きタイプの医療機器です。

 

これがスゴイ優れもので、わが家でも大活躍しています。

 

 

今年の冬、自宅で鼻水が吸えるようにと購入しました。

 

一万円を超えるため、我が家では思い切っての購入になりましたが、お値段以上の仕事をしてくれています。

 

 

いつもは耳鼻科に連れて行き、上手に吸い取ってもらいます。

ただ、毎回抗生剤も処方されてしまいます。

 

この程度の風邪で?

と、内心思うのですが、

ドクターに向かって

「薬はいらない…」

とは、とても言えません。

 

ですが、幼児にオラペネムが処方されてしまうので(ちなみに0歳の時から)やはり敬遠してしまいます。

 

 

耳鼻科のようにはいかなくとも、試しに自分たちで吸ってみよう

くらいの気持ちだったので、ここまでスゴイとは予想外でした。

 

 

 

何がスゴイのか。

まずは、結構な音がする上に、吸われるため多少苦しいはずですが、2、3回で嫌がらなくなります。

 

 

それどころか、

「メルシーする!」と自らコップに水を入れてきてくれます。

 

 

過敏な上の子ですら、積極的にケースをセットして電源を入れてスタンバイしてくれます。

 

これには驚きました。

 

 

 

もう一つ

とにかくスゴイと感じたのは、「ニオイ」です。

 

 

子供って口臭が気になりませんか?

歯磨きを丁寧にしていても、水分を摂らせていても、気になるときがあるんです。

 

注意してみると、風邪ぎみのときは決まって嫌なニオイがします。

 

独特のニオイが口からなのか漂って、親としてはものすごく気になります。

 

 

そのときのニオイが、吸引中にブワッと香ってくるときがあるんです。

 

 

うわっ、あのニオイ…

 

 

ニオイまで吸ってくれるメルシーポット。

ホントにスゴイです。

 

 

鼻水が取れないときでも、このニオイを根気よく吸っていると、

不思議と風邪が悪化せず終息に向かっている気がします。

 

 

口臭ではなく鼻の粘膜に付着したもののニオイなのでしょうか…。

 

正体は不明ですが、原因は口の中ではなかったようです。

 

 

 

コロナ下の自粛解除で幼稚園や学校は始まりましたが、少しでも風邪症状があると休まなければなりません。

 

でも、子供ってすぐに風邪をひくし、鼻をぐずぐずさせることなんてしょっちゅうです。

 

しかも、近隣の小児科は風邪症状の診察お断り状態ですから、自宅でひたすら快方に向かうのを待つしかありません。

 

これではキリがありませんよね。

だって集団生活をする以上は、すぐに風邪をもらってきてしまいますから。

 

 

こんなときに「メルシーポット」が活躍してくれました。

 

 

鼻をぐずらせ始めたら、

例の口臭がしてきたら、

とにかくこまめにメルシーをすると、症状が悪化せずに済んでいます。

 

 

いつもなら、

鼻ぐずぐず→鼻汁→鼻水→あおばな→咳→痰→目ヤニ→便秘→発熱

というような流れが多いです。

 

メルシーポットを使い始めてからというもの、

この進行が食い止められることが多く、我が家では必需品となりました。

 

 

もっと早くに出会っていれば、0歳から抗生剤のお世話にならずとも済んだのに。

 

 

子育て中の皆さん

鼻は吸ってあげた方が絶対に良いですよ。

 

 

 

#メルシーポット #鼻水吸引器 #子供の口臭

 

 

2020-07-08 10:53:00

頭の怪我の処置 ~止血とそのあと~

日記カテゴリ一覧>怪我、やけどの処置>日記

 

 

皆さん、こんにちは。

またまた日が空いてしまいました。

ブロガーやユーチューバーなど毎日更新している人たちの凄さを(ほんの一部ですが)感じます。

 

日々の慌ただしさにかまけていてはいけませんね💪

 

 

さて、数週間前のことです。

施術訪問や現場でのトレーナー活動、zoomなどなど、自宅を出たり入ったりの頃に迎えた週末。

うちの次男坊が室内で飛び跳ねて、家具の角でゴチン‼

 

勢いで跳ねてくるほどの瞬時の出来事でしたが、直後にギャン泣きの大騒ぎになりました。

 

凄まじい泣き方に、すぐさま抱き寄せながら打ったであろう箇所を探すと、額から出血🩸

 

 

頭部は危険なんです。

ほんとうに。

 

 

皮膚が裂けて傷口が開き、止まりませんから。

 

流れ出る血を見て、咄嗟に手で圧迫

ガーゼを複数枚重ねて、手の下に素早く入れて圧迫

10~15分ほど維持

ガーゼの上の方の血の染み具合をチェック

(ガーゼを足すかどうかを判断するため)

割と白かったのを確認(止血)

患部にガーゼを固定

(圧迫の間に)休日診療の外科を検索

病院にTEL

出発🚗💨

 

 

こんな感じで、いっときは騒然となりました😨

 

 

ここで役立ったのが、日赤の救命講習です。

妻は幼児対応の講習を受けていましたから、よく起こる怪我の処置を学んでいます。

 

ところが、

細かいやり方が曖昧なのです。

 

受講したのは2年前。

その間に、今回のような怪我に遭遇した経験はなし。

おさらいは、受けたその年に数回程度。

 

これではいざというときに活用できません!

本人も反省の様子😞

 

 

以前に、大島治療院のInstagramに患部を固定する際の画像をアップしてありました。

 

 

それを見ながら手順を確認し、無事幹部の固定が終了しました。

 

スマホは本当に役立ちます。

慌ててしまった時ほど画像の力は大きいですね。

 

 

改めて思います。

 

『学んでも使わなければ意味がない』

 

もう一つ踏み込むと、

 

誰が見てもわかりやすい方法で伝えることも大切

 

 

家庭内の事故はほとんどが防げるものばかりです。

幼児に怪我をさせたとあれば、ほぼ100%親の不注意です。

 

猛省するとともに、「いざ」というときのために備えておくことは、やはり大切なのだと再確認する出来事でした😔

 

 

 

#頭の怪我 #幼児の事故 #幼児の怪我 #救命講習 #怪我のし

 

2020-06-20 23:12:00

絆創膏もピンキリ

日記カテゴリ一覧>大きなひとりごと>日記

 

 

今日も何気ない日常生活からのつぶやきを一つ。

これは上げたいと思っていた画像の一つです。

 

 

 

 

これは市販の絆創膏です。

 

我が家では、ちょこっと怪我をしたり痛かったりすると、

「手当て」を求めてジュニアたちが寄ってきます。

 

心のどこかが不安になって、

その不安を解消しようと訴えている

 

そう思っているのですが、傷の程度は大したことありません。

 

ここで活躍するのが絆創膏とワセリンです。

少々もったいない気もしますが、我が家では「安心」を得るために結構な頻度で出動しています。

 

 

この自粛期間中、物資が手に入らず皆さんお困りになったかと思います。

最近ようやく出回るようになった物もありますよね。

 

 

この時も、絆創膏の補充分を求めてドラッグストアへ行きましたが、たまたまいつもの商品が在庫切れに。

 

仕方がないので、別のメーカーのものを購入しましたが、なんだか安い。

安いぞ!これ‼

と、値段に驚きながらも

他がないのでとても安いこの絆創膏を買って帰りました。

 

 

すぐに患部に貼りつけて数時間。

ふと見ると、なんだかおかしい。

 

何がおかしいのか近づいて確認、

見て納得です。

あるはずの真ん中のガーゼ部分がごっそり抜け落ちています。

 

 

ちょっとびっくりしました(・・)

こんなことは初めてでしたから。

 

…たまたま取れてしまったのかな?

と、気を取り直して貼り直しました。

 

 

結局同じことになってしまうので、

子供には「治ったから取れたんだね」と言ってごまかしました(汗)

 

 

安かろう悪かろう

 

そんな言葉が頭を過ぎるに充分な出来事でした。

 

 

お値打ち品は助かりますが、求める機能が果たせないのならもったいないだけ。

 

もったいない買い物をしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

2020-04-03 15:33:00

子供のおやつの食べ方が変(-.-;)

日記カテゴリ一覧>大きなひとりごと>日記

 

 

長い長い春休み。皆さんはいかがお過ごしですか?

 

うちの子がおやつを食べていて、

下の子は早々に食べ終えて上の子のお皿を狙っていて、

 

何気ない日常からふと思うことをつぶやきます。

ただのひとりごと(-_-)

 

ふとお皿を見ると、こんなもの載せたっけ???

と思わず見返してしまう物体が並んでいます。

 

 

 

思わず目を凝らしてマジマジと注視してしまいました。

 

 

 

最近、特におやつの食べ方が行儀悪くて困ります( ´△`)

楽しく美味しく味わっているので、水を差したくないのが本音です。

思わず家の中だけなら…と甘い気持ちにもなりますが、日頃の行いは必ず外でも出ます。

 

そう思っていた矢先、ばあばの誕生日に外食したところ、デザートのときにやってくれました。

 

ガトーショコラの上面を薄く削りながら食べているのです( ゚д゚)

ビエネッタではなく、普通のガトーショコラを!

器用にこぼさずにちびちびと食べていました💧

 

 

我が家は今春も平和です。

 

 

季節の変わり目は何かと体調をくずしやすい時期。そんなときに新型コロナウイルスと出会ってしまったら大変です💦

 

衣食住を見直して細かな体のメンテナンスを心がけたいなと思う反面、食べ方をいかに「しつけていくか」が我が家の課題だったりします(涙)。

 

 

 

 

 

 

2020-03-27 04:45:00

スイートロールを作ってみた

日記カテゴリ一覧>大きなひとりごと>日記

 

 

コロナの自粛生活。

我が家は毎日バッタバタ💦

室内業務が増えると、普段は知らない家族の生活を目の当たりにします。

朝晩だけでなく、日中も騒々しい💧

日本中、いや世界中の家の中は、きっと大騒ぎなのではないかと思ってしまいます。

 

 

本日のタイトル「スイートロール」

わたくし大しまが作ったのではなく、妻の作なんですが、コメントがちょっとだけ面白くて^_^

 

 

ちょっとこれは焦がしすぎ…💧

だと思いますが、まあ初のスイートロールですから👌

 

本当はこの上にアイシングとやらを載せるらしいのです。

(ホームベーカリー添付のレシピより)

 

妻曰く、

アイシング?

焼いてすぐに「冷やす」???

「冷ます」の間違いじゃなくて?

と、思ったとか。

 

なんとも妻らしい発言。

ここでいうアイシングはパンの上に載せるものを指すようですが、わかりませんよね(。・ω・。)

 

 

ホームベーカリーに入れたまま家事をしていたら発酵させすぎたらしく、

こんなにモリモリ状態。

 

 

お菓子づくりなどほとんどしないため、器具も不揃いです。

卵を塗るハケなどもなく、スプーンで塗りたくったとか(汗)

 

ここでレンジ発酵!

でも先ほど随分と放置してしまったのに更に?

 

 

案の定、爆発寸前💥

 

 

10年選手の廉価なレンジでは焼きムラができるのですが、覗いみると…

 

ちょっと膨らみすぎじゃ…

 

子どもたちも心配そうに覗き込んでいたようです(笑)

 

 

この手前の千切れたような部分。

焼きの途中で垂れ下がってきたから取って食べたそうです💧

 

アバウトな嫁、子どもたちも美味しく味わったとか。

 

 

春休みが夏休み級に長く、生活にメリハリをつけるために頑張ってくれているようです。

 

おかげで治療院の事務はだいぶ滞っていますが、子どもたちは楽しく過ごせている様子。

 

世の中のパパ、ママ、じいじ、ばあば。

学童の方々や児童デイの職員の皆さま、預かりを実施する学校の先生方。

保育所、託児所の保育士の皆様。

 

本当に多くの大人たちが子どもを何とか保護してくれています。

 

だからこそ、こうして今日も働きに出ることができています。

 

ありがたいです。

 

みなさん、何とか乗り切りましょう!

でも買いだめは控えましょうね😉

 

 

 

 

 

 

 

#子供の預かり #新型コロナ #コロナの影響 #休校 #スイートロール #アイシング

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...