日記

2019-05-16 16:42:00

果たして書類を10秒以内に出せるのか?

みなさん、こんにちは!

大島治療院の大しまです。

今日も名古屋は暑いです😵  この暑さの中、室内では大島Jr.が「トレーナーに厚地ズボン姿」で毛布にくるまっています💧

早くよくなりますように(涙)

 

 

さて本題へ

 

https://president.jp/articles/-/28171?display=b 

プレジデントオンラインより)

 

突然ですが、

みなさん、机の上は綺麗ですか?

新品でピカピカ✨の輝くデスク?

アルコール除菌バッチリ👌の清潔デスク?

..そうではありませんよね😅

 

みなさんのデスクはきちんと整頓されていますか?

忙しすぎて、書類や郵便物がどんどん積み重なっていませんか?

購入した備品の外装やお店のビニール袋がそのまま隅に追いやられていませんか?

 

上の記事を読んで、まさしくその通りだ😮と何度も頷いてしまいました。上下運動のし過ぎで首がやられそうです(笑)

 

かくいう大島治療院はどうでしょう?

当院の事務方は素晴らしく整理整頓が進んでいます(^-^)v

それもそのはず、毎度毎度記帳作業が発生するため整頓なしでは何もできません😞

それに、個人事業で箱のない大島治療院はそもそも事務方のためのスペースが広く取れません。

スペースがない=整理整頓(特に整理を)せざるを得ないのです。いいのか悪いのか😓

 

では施術者のデスクは?

というと・・・もう、サイアクですね💧

仕事時間のほとんどが外のため、"治療院"にいる時間はわずか。

デスクに着く=ほぼレセ作業

それ以外は外での業務が基本です。

人の住まなくなった家のように、汚しているわけではなくても、自然と荒れていきます。

 

『挨拶は基本』

と同じくらい仕事で大切なのは整理整頓🧹

自分のデスクの上は自分の頭の中と同じ

 

そう肝に命じて、一見 内向きな作業も、面倒臭がらずこまめに軽くこなしていきたいところです。

 

 

みなさんはいかがですか?

例えばですが、

男性なら財布の中

女性なら化粧ポーチの中

お子さんならカバンのポッケの中

机の上と同じになってはいませんか?

 

 

「取り出したいときにサッと取り出せる」

ということは、

「毎回更新されている」

ということに他なりません。サイトと同じですね。自分で言っていて👂がいたいです(涙)

 

 

これは仕事ぶりにも滲み出てしまいますね💦

 

 

2018-10-28 15:15:00

テーピングの効果

こんにちは、大島治療院 です。

もう10/28。あと3日で10月もこのブログも終わってしまいますね(涙)。

 

 

今日は先日に続いてテーピングの話をしたいと思います。

今回は、ふくらはぎが肉離れしそうな状態でスポーツ(試合)をしたい方がみえました。

何もせずに出場すれば、間違いなく即退場です。もしその場に残れても、いいプレイはできないでしょう。

 

ということで、試合前にテーピングをして対処することにしました。

テーピングは傷めた患部を保護しつつ筋の伸縮をサポートしてくれます。

 

テーピングの一番の狙いは浮腫を防ぐことです。

テーピングをすると外から圧迫できます。この圧迫が浮腫を抑えてくれますが、同時にテーピングで皮膚を外側へ引っ張ることが重要です。

 

皮膚が引っ張られると内部に隙間ができます。この隙間が水分吸収の手助けとなり浮腫を防いでくれるのです。

 

浮腫はスポーツトレーナーとして避けたい症状です。

二次的障害…正常な組織を腫れで圧迫して痛みの連鎖が起こります。

 

浮腫を避けることができれば早い治癒が望めます。

 

 

ちなみに今回のお代はタダです。

だってこれは私の足ですから(笑)。

 

 

自分でやってみて、改めてテーピングの良さを実感するばかりです。

 

怪我をしないことが一番大切なんですけどね。

 

2018-10-23 19:16:00

早朝のテーピング依頼

こんばんは、大島治療院です

たまには…(笑)

 

今朝は大島治療院初の「早朝テーピング」を行いました。

急なご依頼の上に、十分な部位の確認をさせて頂けず、さらには最低限必要な所要時間も短縮しなければならなかったため、スポーツトレーナーとしては悔いの残る処置となりました。

 

 

が、ご本人は満足してみえました。

 

 

元々股関節が痛みやすく、いつもは片側ですが、今回は両側とも「ゆるい感じ」がひと月弱続いていたそうです。

 

股関節を無意識にかばう動きが膝への負担となったのか、膝の痛みが強くなり、「立つ・しゃがむ」動作が難しくなってきたとのこと。

お仕事中にこの動きが多いため、急遽出勤前の早朝にテーピングで対処することになりました。

 

今回のご要望は、

「痛みに気を取られてバランスを崩し転倒してしまうリスクを減らしたい」

「膝の曲げ伸ばしがなるべくスムーズになるよう痛みを和らげてほしい」

というものでした。

 

頂いた時間は5分💧

事前に状態をお伺いしましたが、実際に目で見て触って初めてわかることはたくさんあります。

 

できれば、次回は30分頂きたいのが本音です。

 

今日のお仕事は間に合ったでしょうか…。その後の痛みはどうでしょうか。

 

負荷をかけ続けるのが一番よくありません。できれば施術も受けて頂きたい状態です。

 

皆さんも、痛みや違和感をそのままにすることがないようにしてください。

大丈夫だったはずの他の部位にまで影響が及んでしまいますから。

 

2018-10-10 18:12:00

Windows、開く前にアカウント選択画面でフリーズ

こんにちは、大島治療院です。

月末から月初にかけて、チラシとレセプト作業に追われてバッタバタでした(汗)。

 

あっという間に10月中旬。開業して早2ヶ月。日が経つのは本当に早いです。

ここのところ台風で天気が不安定ですね。身体への影響も大きい時期なので、より体調管理に気をつけたいです。

 

 

今日はパソコン画面のフリーズについて。

今回チラシを作っていて何度もパソコン画面が固まりましたが、Wordの保存中にフリーズして「保存ができない」だけで(これも充分困りますが)、ファイル自体は閉じることができるし、強制終了の必要もないのでこれくらいはOKとします。

 

ちょっと困ったのはアカウント選択画面で動かなくなることです。

 

 

 

ノートPCを開いて電源ボタンをポチッと押すと、Windowsが起動します。

毎回のように画像は変わりますが(設定?)、上の写真のような画面になり、中央にアカウント名とパスワードを入力させる入力窓が表示されます。

 

ところが、パソコンを開くだけ開いてそのまま放置することが重なったところ、美しい風景のみで、時刻やアカウント名などの文字が一切出てこなくなってしまいました。

 

Enterキーを何度押してもうんともすんとも言わない。

 

これは困りました。

 

学生の頃なら即行で強制終了させていたところですが、私も大人になりました。

 

冷静に落ち着いて、作業中に画面が固まってしまいファイルを閉じられなくなった時の対処法を試しました。

 

 

見えますか?

左から「Ctrlキー+Altキー+delキー」を同時押しで画面に注目します。

 

出ました!

いつものアカウント選択画面です。

 

Windows利用の皆様、是非お試しください。

2018-10-02 01:11:00

インスタグラムはパソコンには向かない

こんにちは、大島治療院です。

いつもいつも「こんにちは」ですが、実際は真夜中の打ち込みがほとんどで、今日も夜な夜な息子のやらかしたシーツたちを洗濯しながらの作業です(涙)。

 

大島治療院は少し前にインスタグラムを始めました。

私自身、SNSはFacebookとLINEがメインだったのでInstagramは初めてです。

 

「画面がいやにシンプルだな」

といった第一印象でしたが、シンプル過ぎて何をどうすればいいのか少々戸惑いました。

いよいよ写真をアップしようとすると、スマホ画面上にズラズラと写真が上下に並びます。

 

「写真デカっ」

スマホ画面いっぱいに写真が広がるため、見慣れないせいか目がチカチカします。(年かな…)

なんとかならないかと検索していたら、別アプリが必要なようです。

 

「手間がかかるな」

と少々愚痴りつつアプリを入れます。

あんまり容量を使いたくないのですが仕方がありません。

何枚も写真が続く場合、できれば一つにまとめたいので入れてみました。

 

入れて正解!かなり活躍しています。

欲を言えば、Instagramにあってほしい機能です。

 

 

こうしてブログを書くときもそうですが、移動が多いためスマホは本当に重宝します。ただ、両手が使えるパソコンは時短になるので並行して使います。

「パソコンでもアップできないのかな」

といった疑問が出てくるので、インスタ初心者はまたまた検索です。

 

 

ありました。Windows10用のアプリです。

早速パソコンに入れて使ってみると、写真をアップできません。

またまたまたまた検索です…

 

スタートアップ画面でInstagramアプリのアイコンを探して、そこを右クリックすると「新規投稿」の文字を発見することができました。

 

やり方はわかりましたが、こんな手間をかけないと新規投稿ができないなんて、かなりめんどくさいです。

 

パソコンが重いのか、写真ファイルを開くまでにも時間がかかって困ります。

ということで、Instagramはスマホで使うのが一番のようです。

 

Windowsとの相性がよくないのかな…。

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...