大島治療院

はりきゅう施術、運動器機能訓練、介護予防運動指導、卓球療法、スポーツトレーナー活動を行っております。
国家資格を持つ専門の施術者、訪問はりきゅう大島が、名古屋市、愛西市、津島市、あま市、稲沢市、北名古屋市とその近郊を訪問しております。お気軽にお尋ねください。
 052-990-2245
お問い合わせ

サービス/料金/利用規約

■■□■当院の施術には以下の同意が必要です。ご利用前に必ずお読み下さい。□■□□

①利用規約

✔︎利用規約

>プライバシーポリシー

>特定商取引法に基づく表記

 

 

   利用規約      

この利用規約(以下、「本規約」という。)は、大島治療院(以下、「当院」という。)が当院ウェブサイト上でメニュー表示し、訪問販売として利用者に提供する施術(以下、「本サービス」という。)の利用条件を定めるものであり、被施術者(以下、「利用者」という。)は、本規約に従い、了承した上で本サービスを利用するものとする。

 

第1条(適用)

 

第1項 本規約は、利用者と当院との間の本サービス利用に関わる一切の関係に適用されるものとする。

第2項 当院は、本サービスに関し、本規約の一部を構成するものとして、利用にあたってのルール等(以下、「個別規定」という。)を別途定める場合がある。本規約の規定が個別規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めのない限り、個別規定の内容が優先されるものとする。

 

第2条(利用登録と登録内容の変更)

 

第1項 本サービスにおいて、利用登録希望者が本規約に同意の上、当院の定める方法によって利用登録を申請し、当院がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとする。また、当院は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがある。その理由については、一切の開示義務を負わないものとする。

 1.利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

 2.本規約に違反したことがある者からの申請である場合

 3.その他、当院が利用登録を適当でないと判断した場合  

第2項 利用者は、当院に登録申請した利用者情報に変更が生じた場合は、遅滞なく、書面、メールまたは当院ウェブサイトの入力フォームを通じて、変更後の情報を届出なければならない。

 

第3条(利用者IDの管理)

 

第1項 利用者は、当院より発行される本サービスの利用者IDを、適切に管理するものとする。また、利用者は、いかなる場合にも、利用者IDを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共用することはできないものとする。

第2項 当院は、利用者との連絡の際、利用者IDとメールアドレスを含む個人情報が登録情報と一致している場合、利用者IDの利用登録者自身によるものとみなす。

第3項 利用者IDが、第三者によって使用されたことによって生じた損害は、当院に故意または重大な過失がある場合を除き、当院は一切の責任を負わないものとする。

 

第4条(利用料金および支払方法)

 

第1項 利用者は、本サービスの有料部分の対価として、当院が別途定め、本ウェブサイトに表示する利用料金を、当院が指定する方法により支払うものとする。また、支払いに掛かる手数料は利用者が負担するものとする。

第2項 利用者が利用料金の支払を遅滞した場合には、利用者は年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとする。

 

第5条(禁止事項)

 

第1項 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはならない。

 1.法令または公序良俗に反する行為

 2.犯罪行為に関連する行為

 3.本サービスの内容等、本サービスに含まれる著作権、商標権ほか知的財産権を侵害する行為

 4.本サービスによって得られた情報を私的または商業的に利用する行為

 5.本サービスを無断で撮影し、当院の許可を得ることなく撮影した動画や画像を、SNSなど不特定多数が閲覧可能なウェブサイト上に掲載する行為

 6.当院のサービスの運営を妨害するおそれのある行為

 7.不正アクセスをし、またはこれを試みる行為

 8.他の利用者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為

 9.不正な目的を持って本サービスを利用する行為

 10.本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為

 11.他の利用者に成りすます行為

 12.当院が許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為

 13.当院のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

 14.その他、当院が不適切と判断する行為

第2項 当院は、前項による行為に起因して利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害においても、一切の責任を負わないものとする。また、前項による行為に起因して、当院が不利益または損害を被った場合、利用者に損害賠償請求をするものとする。

 

第6条(本サービス提供の停止等)

 

第1項 当院は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を、停止または中断することができるものとする。

 1.当院の施術者または利用者が、国の指定する感染症に罹患し、または感染者(感染疑いのある者を含む)と濃厚接触したことが判明した場合

 2.利用者が、日常的に利用する介護施設等の入所または通所施設の規定により、当院の施術者が施設出入り禁止となった場合

 3.サービスを提供する上で、利用者の身体、精神状況に問題があると判断した場合

 4.地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合

 5.その他、当院が本サービスの提供が困難と判断した場合

第2項 当院は、本サービスの提供の停止または中断により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、一切の責任を負わないものとする。

 

第7条(利用制限および登録抹消)

 

第1項 当院は、利用者が以下に該当する場合には、事前の通知なく、利用者に対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、または利用者としての登録を抹消することができるものとする。

 1.本規約のいずれかの条項に違反した場合

 2.登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

 3.料金等の支払債務の不履行があった場合

 4.当院からの連絡に対し、一定期間返答がない場合

 5.本サービスについて、最終の利用から一定期間利用がない場合

 6.その他、当院が本サービスの利用を適当でないと判断した場合。

 

第8条(退会)

 

第1項 利用者は、当院の定める退会手続により、本サービスから退会できるものとする。

 

第9条(本サービス利用前の同意)

 

第1項 利用者は、本サービス利用前に、必ず以下について同意するものとし、当院と利用者の合意に基づいて本サービスが提供されるものとする。

 1.本サービスが医業類似行為であるということ

 2.本サービスの性質上、必然的に起こり得るリスクと、もたらされる効果があるということ

 3.本サービスは特定商取引法の訪問販売に区分されること、また同法第26条第3項の規定により、クーリング・オフの適用除外とされていること

 

第10条(保証の否認と免責事項) 

 

第1項 当院の提供する本サービスは、医師の行う医療行為ではなく、本サービス提供後に一切の症状が出なくなるということを保証するものではない。

第2項 第9条による利用者の同意に基づいて本サービスが提供された場合であって、本サービス提供時または提供後に、第9条によるリスクと効果が直接的または間接的に、利用者の不利益となり損害を被った場合であっても、当院は、その不利益または損害において、一切の責任を負わないものとする。

第3項 当院は、利用者が本サービスに起因する不利益または損害において、一切の責任を負わないものとする。ただし、本サービスに関する当院と利用者との間の契約(本規約を含む。)が、消費者契約法に定める消費者契約となる場合、免責規定は適用されない。

第4項 前項に定める場合であっても、当院は、本サービスの提供によって、当院の故意または過失により、利用者に不利益または損害が生じた場合、損害の程度に応じた額を超えない範囲で賠償に応じるものとする。ただし、当院の故意または過失があっても、利用者の故意または過失による行為に起因する不利益または損害であるときは、当院は、上記損害において一切の責任を負わないものとする。

第5項 当院は、本サービスに関して、利用者と他の利用者または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について、一切責任を負わないものとする。

 

第11条(サービス内容の変更等)

 

第1項 当院は、利用者に通知することなく、本サービスの内容を変更し、または本サービスの提供を中止することができるものとする。この変更により利用者に生じた損害については一切の責任を負わないものとする。

 

第12条(利用規約の変更)

 

第1項 当院は、必要と判断した場合において、利用者に通知することなく、いつでも本規約を変更することができるものとする。また、本規約の変更は、当院ウェブサイト上への掲載をもって告知したこととし、掲載した時から変更後の規約を適用するものとする。規約の変更後に利用者が本サービスを利用する場合、変更後の規約に同意したものとみなす。

 

第13条(個人情報の取扱い)

 

第1項 当院は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当院「プライバシーポリシー」に従い、適切に取り扱うものとする。

 

第14条(通知または連絡)

 

第1項 当院と利用者との間の通知または連絡は、当社の定めによる方法で行うものとする。なお、利用者が第2条第2項に定める方法で連絡先の変更を届出ない限り、当院は、現在登録されている連絡先が利用者への通知または連絡に有効なものであるとみなす。また、当該連絡先への通知または連絡の完了は、発信と同時になされるものとする。

 

第15条(権利義務の譲渡の禁止)

 

第1項 利用者は、当院の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位、または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできないものとする。

 

第16条(準拠法・裁判管轄)

 

第1項 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とする。

第2項 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当院の事業所在地を管轄する簡易裁判所、または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

 

制定日 令和2年9月16日

2020.10.23 Friday