【訪問の流れ】

トップページ > 施術について ご利用の手引き(自費施術)> 【訪問の流れ】

 

 

【訪問の流れ】

*******************************

①施術担当者の訪問

 商用車で訪問いたします。

天候や道路交通状況、前時間の施術内容により、到着が遅れることがあります。

予約時刻の前後は、お時間にゆとりを持ってお待ちください。

↓↓

②医療面接

 ご利用者の体調をみて、施術を控える場合があります。

皆様のお身体を最優先に、そして安全を第一に施術を行っております。

ご理解とご協力をお願いいたします。

↓↓

③皆様にお願い

 ○施術着の着用

施術部位や着用中の衣服の形状によって、当院の施術着への着替えをお願いする場合がございます。

着替えを控えたい方は、事前に服装についてお尋ねください。施術内容により異なるため、個別にお答えしております。

 

 ○装飾品などを外す

施術のために体位を変えて頂くことがあり、髪留めやアクセサリー類は大変危険です。そのほか衣類に付いている装飾具なども外しておいてください。

 

 ○貴重品の管理

着用中の衣類から出しておいてください。

万が一、気づかずに家具の下などに落として紛失したり破損したりすることもあります

 

 ○同室される方の留意点

小さなお子様や多動傾向にある方、転倒の危険がある方など、施術中に施術担当者や被施術者に触れる可能性のある方の同室はお控えください。

保育士の同行が必要な場合は予約時にご相談ください。

 

 ○マスク着用のお願い

訪問担当者は不織布マスクを着用して訪問しております。

感染症の流行る季節は、ご無理のない範囲でマスクを着用してください

 

 

 ○事前の検温をお願いします

訪問担当者が平熱を超えていたり、風邪症状がある場合は、訪問中止のご連絡をいたします。

訪問当日は検温してください

いつもと違う体温の場合は、必ずご連絡ください。

感染症にかかっている場合は、はりきゅう施術を行いません。

↓↓

④注意点

 はり・きゅう施術で起こる可能性があることを、施術前にご説明します。

疑問点など、遠慮なくご質問ください。

 

↓↓

施術

 鍼・灸・電気温灸器・かっさなどの施術道具や手技を用いて施術を行います。

 

施術中の質問や不快感など、遠慮なくお話しください。

鍼を刺す痛みやお灸の熱さなどの感じ方は、体の部位で異なり、個人差が大きく、体調にも左右されます。

決して我慢をしないようにしてください。

 

 

2024.06.22 Saturday