おおしま通信

2019 / 02 / 04  06:07

インフルエンザ警報発令中⚠️

さあ、今週もがんばりましょう💪

  

といきたいところですが、先月下旬から当院の周りでもインフルエンザが流行り始めています。

ということで、大島治療院周辺のインフルエンザ感染状況をご報告します。

⇩⇩⇩⇩⇩

   

当院の訪問する地域では広範囲で流行しており、病院はどこも罹患者でいっぱいの状態です。

高齢者の方は本当に命に関わります。寒さが厳しくなり、体調を崩されていた方が入院されるケースも多々あります。

当院の利用者様、ご家族様のことが気掛かりな状況は、2月現在も続いています。

  

ついに、当院が訪問する施設では施設への出入りを制限する措置が取られましたそのため、罹患していない入所者様の施術も、当分の間お休みしています。

  

インフルエンザはアルコール消毒で予防できる感染症です

ご自身やご家族のためにも消毒を徹底しましょう。

とはいえ、避けられない場合も多々あります。

近隣の小学校や幼稚園では学級閉鎖があり、ついには息子の通う託児所でも罹患者が出ました。乳幼児は接触が濃密なため感染しやすいのです。 

警戒していたところ、数日後に息子も発症しました(涙)。

ところが、どうもこのインフルエンザはいつもと感じが違います。

  

特徴的なのは高熱が出ないこと

小児科は予約が取れないほどの混みようで、インフルエンザにかかった親子で溢れています。皆、顔を赤らめてぐったりして診察を待ちますが、その間も咳き込みがひどく苦しそうです。

ところが、息子は38度上がってもすぐに解熱し、微熱より高めですが元気があります。

検査を依頼すると、大忙しのかかりつけ医は訝しげな表情でした(汗)。

  

結果はA型でしたが、医師も判断しづらい軽い風邪症状や、インフルエンザ=高熱ではないことが、近隣の子供達の感染拡大に繋がっているようです。

  

警戒するに越したことはありません。体を冷やさず、バランスの取れた食事を摂り、免疫力UPに努めましょう。

我が家はR-1を続けています。頼みの乳酸菌‼︎

  

マスク 消毒 換気に着替え

水分補給を忘れずに