おおしま通信

2019 / 06 / 14  13:34

6月業務のようす

こんにちは、大島治療院です。

もう梅雨ですね。

写真は近隣学区で毎年盛大に行われるお祭り(表通りの夜店)から中路へ入った神社前です。こちらがホントのお祭りだと思われます。

気温が下がるのを見越した装いが、逆に暑かったようで、不謹慎にも鳥居に抱きついてひんやりと涼んでおります(汗)

 

こうしたお祭りがちらほら見られると楽しげな気分になりますよね。

残念なのは、この季節は湿気が多いということ。体がしんどい方、訪問先にもたくさんいらっしゃいます。

当院の事務方も大変湿気に弱く、動きも鈍っています💧

大島治療院は、もちろん鍼灸をオススメします(笑)。が、各ご家庭でできること、しかも効果が大きいのが食事です。

元気溌剌!とまではいかないかもしれませんが、湿気に負けない食材を意識して取ることで、だるすぎて動けない状態からなんとか抜け出しましょう!

  

 

と、今回はご無沙汰しております治療院の業務報告です。

春のようすを全くお伝えできないまま6月に入ってしまいました( ´△`)

 

現在の当院の事業内容はこんな流れで進んでおります。

•訪問はりきゅうマッサージ

入所施設、居宅、放課後児童デイへ訪問中です。後期高齢者の方にとって、季節の変化は体調に大きく影響します。ご本人はお体がつらく、付き添われるご家族の方は精神的にも肉体的にも負担がかかりがちです。

お体のこと、相談先をお迷いのことなど、施術にお伺いした際に遠慮なくお話しください。

  

•運動器機能訓練

通所施設にて継続中です。体は動かしていないとどんどん機能が落ちていってしまいます。寝たきりの方や障害の症状でご自身で動かすことが難しい場合でも、やはり動かしてあげることが大切です。

激しい運動のようなものではありません。優しく適切に継続して刺激を入れることが肝心です。

ご自身やご家族、施設職員の方々が進められるメニューもございます。

詳しくは大島まで。

  

•介護予防運動指導

高齢者サロンを訪問しています。お声かけ頂き、大島自身が楽しんで進めさせて頂いております!

時間や環境が許せば、けん玉など懐かしのアイテムで楽しく懐かしみながら体を動かしたいのですが、まだまだこちらは・・・。実現したいです。

  

•スポーツトレーナー

バスケットボールのユースチームへ週3日練習参加+週末の試合帯同に行っております。(ときどきスクールにもお邪魔しております)

ユース年代の子供たちは技術を身につけることも大切ですが、これからの体づくりも怠ることはできません。成長途中ですから。トレーナーが関われる時間は限られていますが、効率よく確実に成果に結びつくよう、日々奮闘しております。

読まなければいけない…もとい、読みたい本も増えて時間との戦いも進行中です💦

  

•日本福祉文化学会

まだまだ先だと感じていた大会への準備が着々と進行しております。

詳細は大会までのお楽しみに!

『中部経済新聞』に掲載して頂きましたが、『ホームニュースしょうわ』でも大きく取り上げて頂きました。(5月16日発行です)是非ご覧ください。

  

•各種勉強会、催し物参加

トレーナー活動のための勉強会に定期参加しています。1か月置きですが、業務との調整に苦戦しながらの継続参加です。隅々まで吸収する気負いで臨むため、心身ともにエネルギーが持っていかれます(汗)

 

卓球療法🏓の友の会参加も積極的に臨んでおります。参加される皆様からするとまだまだ技術が追いつきませんが、そこは『継続は力なり』とめげずに続けます💪

  

その他、介護や傷病に関すること、小児へのアプローチなどなど、業務に関わる旬な学びにアンテナを張っております📡

  

開業して10か月。

一人で継続することの大変さと、

やりたい仕事を進めていく楽しさと、

食べていくことへの必死さと、

様々な思いを感じつつ日々を送っております。

 

今年はなさそうですが、開業して数年すると税務署の調査もあるとか…。表の業務を優先しすぎて、中の仕事を疎かにしないようにしたいです。

  

  

冒頭で触れた湿気対策の食事については、次回ご紹介しますね❗️