おおしま通信

2019 / 07 / 09  22:27

湿邪に負けないカラダづくり💪

こんにちは、大島です。

久々の更新になってしまいましたが、皆さんに忘れられないよう、いろんな角度から話をしてまいります。

 

今日は「湿気に負けないカラダづくり」についてです。

東洋医学では、湿邪と呼んだりしますが、梅雨時期などに起こりがちな湿気による体調不良のことをいいます。

天気が悪いと古傷が痛むとはよく言われますが、実際にそういった症状で施術をご利用になる方も珍しくありません。

湿気の多いこの時期はそもそも不調になりやすいのです。

  

そろそろ梅雨が明けるころ。これからやって来る猛暑に備えて、体のコンディションを整えておきたいところです。

 

ポイントは湿気…水分を溜め込まないようにすること。そのために必要なことを挙げていきます。

⭕️住環境はできる限り除湿

戸棚や押入れなど、開けっ放しにすると叱られた経験のある方、

空模様と相談しながら、堂々と開けっぱなしで換気をしましょう。

 

エアコンの除湿機能は電気代が…

という心配のある場合。思い切って冷房で対応しましょう。カラダのためです。

ただし、冷やしすぎには十分に気をつけて!

   

⭕️水分はこまめに拭き取る

食器や浴室など、自然乾燥はやめて拭きましょう。手間はかかりますが除湿のためです(涙)

食洗機や浴室乾燥機能があるご家庭は、是非活用しましょう。

 

⭕️水分を溜めこまずに出す

カラダの中に水分が溜まっていくと、当然冷えますし、むくみます。

冷えは大敵!水分はしっかりと排出したいところです。

そこで、利尿作用がある食材を取り入れましょう!

調理は苦手という方も超多忙な方も、🍅や🥒なら食べやすいです。ミニトマトはそのままいけますし、キュウリは味噌をつければ美味しくかじれます。豆類も積極的に摂りたい食材です。納豆なら忙しい朝にご飯と卵でスルッと頂けます。枝豆はつまみにいいですね(^^)

もちろん食べ過ぎは🙅‍♂️

夏野菜は体を冷やしますから。

 

さらに摂りたいものとして、胃腸の働きを活発にする香味野菜があります。シソ、ネギ、ショウガ、ニラ、ゆず…。いつもの一品に添えたい食材です。

 

一手間かけられる方は、

体を冷やさずに水分や栄養素を取るために「スープ」にしてみてはいかがでしょう。

これらの食材を温かい状態でいただくことで胃腸への負担も抑えられます。

 

いかがですか?

暑中見舞いの「ご自愛ください」はまさにその通り。

皆さん自身のカラダを猛暑に立ち向かえる状態にもっていきましょう💪

そのためにも、まずは水分を出すところから始めてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

2019 / 06 / 23  23:52

ヒトメタニューモウイルスをご存知ですか?

なんだこのタイトル??

と思われた方。

いつも当院のHPをチェックしてくださっているのですね☺️

ありがとうございます←一方的ですね😑

 

 

つい最近、風邪で小児科にかかったら検査してもらった

と、親御さんの口から飛び出したウイルス名です。

耳慣れないので、一瞬(?)となってしまいますね。

近年発見されたウイルスですからそのはずです。

 

RSウイルスはマスコミが何年か前に大々的に報じた?こともあって、有名になりましたよね。

こちらのヒトメタニューモウイルスも同様の症状が出るウイルスです。

 

咳が出るなあ、息が苦しいかな

から始まり、症状が進むと気管支炎、細気管支炎、肺炎へと進行します。

 

もともと喘息持ちの子は重症化しやすいと言われますが、乳幼児がかかりやすい病気です。

 

この病気は何度も感染しますので、年齢が上がるにつれて症状も軽くなっていきます。

そのため「また風邪ひいたかな?」ぐらいになると受診しない方も増えてきますから話題になりません。

 

小学生や中学生だから感染しないということはなく、皆さん罹ります。

高齢者の方も重症化しやすいため、充分に注意したいウイルスです。

インフルエンザが収束してくる春頃は好発します。

 

水疱瘡のように、一度感染したからもう大丈夫という類のウイルスではないので厄介です。タミフルのような特効薬がないのです。

咳を抑えたりといった対処療法で凌がなくてはなりません。

 

今回感染してしまったお子さんは重症化せずに完治されたようで良かったです🙂

 

  

ちなみに、

お子さんが風邪症状で受診しても、重症でない限りは通常検査は行われません。

(溶連菌やアデノウイルス、インフルエンザが疑われる時は検査されますよ)

 

今回お話くださった方のかかりつけ医は〝検査をしっかりしてくださる〟と評判だそうです。

 

子供に限らず、かかりつけ医は持ちたいですね。

 

2019 / 06 / 21  06:42

ブログを更新しました❗️

こんにちは。いつもご利用ありがとうございます😊

 

唐突ですが、ブログを更新しました!

今回はパーキング話題です。

  • 毎日車を運転するね
  • 仕事でパーキングよく使うよ
  • 住宅地ってなかなかないよね

などなど

共感して頂ける方は是非お読みください🙃

 

 

 

2019 / 06 / 19  16:48

美容灸を体験してきました✨

6/18

美容灸を体験してきました✨

  

突然のことですが、

大島治療院 代表の大島が鍼灸の勉強に励んだ社会人学生時代のお灸担当の先生。大変お世話になった森先生から「美容灸を体験してみないか」との嬉しいお声掛けが…。

美容〝鍼〟ならぬ美容〝灸〟です。珍しいですよね。

森先生にお会いしたいのもそうですが、後学のためにも是非伺いたい気持ちでいっぱいの代表。

ですが、残念ながら直近の予定が合わず、やむなく断念しました。

 

と、

美容なら女性の方が…との話になりまして、

急遽 大島(妻)が代わりに(?)体験する運びとなりました(´-ω-`)

 

 

 

※※※大島🚺より一言※※※

こんなばっちいお顔で飾ってしまいました💧

丁寧にそして確実にお灸をすえてくださる森先生とその手技は大変素晴らしく(←大島🚹情報)、「こんな感じ」が伝わればいいのですが…。

ほんのお口汚し…ならぬ大量のお目目汚しですみません💦

 

  

美容鍼は本当によく聞きますが、私自身「美容灸」は初めて聞きました。

お灸というと治療のイメージが強かったので不思議な感覚でした。(←東洋医学と無縁の大島🚺の勝手なイメージです💧)

 

 

  

さて、本題へ

前置きが長くなってしまいましたが、今日は、美容灸を体験した感想をご紹介したいと思います。

おそらく全国でも美容でお灸というのはそうそうないのではと思います。

 

写真📸OKを快諾して頂きました(^-^)

ご興味のある方はご参考までに👇

名古屋の灸専門院  森灸温療院

 

 

 

代表の大島からも聞いていましたが、特に男性には熱い(痛い)かもとのこと。

ですが、実際は熱くも痛くもなく、構えずに受けられる低刺激でした。(個人的な体験談です)

 

写真を見て、こんなにお灸をすえられていたのかと改めて思うほど。チョチョっとチクっとされたぐらいの感じでしたから😅

 

 

0A794B97-3DFA-4167-87FF-935C44CD534F.jpeg

 

森先生、お灸にとても熱い方でした😮

(大島🚺は初対面です)

その熱さに比例せず、優しいお灸をされる先生で、とてもくつろげました。

 

鼻の穴に近い部位のお灸は、やはり煙がやってきます。「そこは口呼吸でお願いします」と事前の説明や施術中にもお声掛け頂けるのですが、くつろぎ過ぎてうっかり😣…の場面もありました😅

それほどリラックスできる環境でした。

 

C1D39AF8-5992-470B-AB5F-4E7609EF70BF.jpeg

 

E6BBF2AB-0916-45E0-9E0A-7B0FCD5FA2B2.jpeg

 

リニューアルされたばかりの治療院だそうです✨

 

52BA7A76-FFC1-4AB7-94DF-A91015C4A733.jpeg

 チラシはとても参考になるので、遠慮なく頂いてきました

早く当院も次のチラシを打ちたいです😅

  

 

  

ちなみに、熱さというか痛みというか、刺激の程度で表すなら、

お顔の毛を抜いて処理する方はたぶん平気なレベルです。

抜く方が圧倒的に刺激が強くて痛いですから。

この間グリルでうっかり火傷した時の方が絶対に痛かった(熱かった)です😱

 

昔、知り合いの外国人🚹がヒゲを抜いて処理してたのを思い出します。

男性の方、いかがですか?

 

  

今回は、大島の勉強目的で訪問したため、正直なところ肝心の「美容効果」にはあまり関心がなかったのですが…(森先生すみません🙇‍♀️)

 

びっくりしたのは、施術後すぐに「目が開いた」ことです。

………と、これでは通じませんね😓

 

目は普通に開くのですが、なんというか、こんなに上瞼が上に上がったかな?

いつもこんなに瞼が開いたっけ?

という感じです。

 

施術後に鏡を見せて頂いたときは、顔色が良くてスッキリした(ちょっと仮眠ができてお目目スッキリみたいな)感じでした。

帰宅してから鏡を見ると、明らかに上瞼が上に上がっています。目を開けたときに上瞼にくぼみも見えます。

 

こんなに瞼って薄いんだ😮

と関心。

人生で初めて、耳鼻科で奥深くまで吸引してもらった直後の、

こんなに息するのって楽だったんだ😦

ぐらいの感動です🥺

  

日頃どれだけむくんでいるのでしょう😅

 

初めは美容に関心がなかったのですが、来週伺うのが楽しみになりました♫

施術の数日後にじわじわと効果が現れるとのこと。

普段は、朝の身支度以外で鏡を見ることもありませんが、数日はしっかりとチェックしたくなってきました。

 

お顔の美容に熱心な方、お灸好きな方、鍼はちょっと…という方

ビフォーアフターをアップしますのでお楽しみに❗️

E0D297F8-0C66-4751-BEF5-9483C42C5781.jpeg

紹介券を頂きました

大島治療院もこうしたアイテムを充実させたいです😣 

2019 / 06 / 14  13:34

6月業務のようす

こんにちは、大島治療院です。

もう梅雨ですね。

写真は近隣学区で毎年盛大に行われるお祭り(表通りの夜店)から中路へ入った神社前です。こちらがホントのお祭りだと思われます。

気温が下がるのを見越した装いが、逆に暑かったようで、不謹慎にも鳥居に抱きついてひんやりと涼んでおります(汗)

 

こうしたお祭りがちらほら見られると楽しげな気分になりますよね。

残念なのは、この季節は湿気が多いということ。体がしんどい方、訪問先にもたくさんいらっしゃいます。

当院の事務方も大変湿気に弱く、動きも鈍っています💧

大島治療院は、もちろん鍼灸をオススメします(笑)。が、各ご家庭でできること、しかも効果が大きいのが食事です。

元気溌剌!とまではいかないかもしれませんが、湿気に負けない食材を意識して取ることで、だるすぎて動けない状態からなんとか抜け出しましょう!

  

 

と、今回はご無沙汰しております治療院の業務報告です。

春のようすを全くお伝えできないまま6月に入ってしまいました( ´△`)

 

現在の当院の事業内容はこんな流れで進んでおります。

•訪問はりきゅうマッサージ

入所施設、居宅、放課後児童デイへ訪問中です。後期高齢者の方にとって、季節の変化は体調に大きく影響します。ご本人はお体がつらく、付き添われるご家族の方は精神的にも肉体的にも負担がかかりがちです。

お体のこと、相談先をお迷いのことなど、施術にお伺いした際に遠慮なくお話しください。

  

•運動器機能訓練

通所施設にて継続中です。体は動かしていないとどんどん機能が落ちていってしまいます。寝たきりの方や障害の症状でご自身で動かすことが難しい場合でも、やはり動かしてあげることが大切です。

激しい運動のようなものではありません。優しく適切に継続して刺激を入れることが肝心です。

ご自身やご家族、施設職員の方々が進められるメニューもございます。

詳しくは大島まで。

  

•介護予防運動指導

高齢者サロンを訪問しています。お声かけ頂き、大島自身が楽しんで進めさせて頂いております!

時間や環境が許せば、けん玉など懐かしのアイテムで楽しく懐かしみながら体を動かしたいのですが、まだまだこちらは・・・。実現したいです。

  

•スポーツトレーナー

バスケットボールのユースチームへ週3日練習参加+週末の試合帯同に行っております。(ときどきスクールにもお邪魔しております)

ユース年代の子供たちは技術を身につけることも大切ですが、これからの体づくりも怠ることはできません。成長途中ですから。トレーナーが関われる時間は限られていますが、効率よく確実に成果に結びつくよう、日々奮闘しております。

読まなければいけない…もとい、読みたい本も増えて時間との戦いも進行中です💦

  

•日本福祉文化学会

まだまだ先だと感じていた大会への準備が着々と進行しております。

詳細は大会までのお楽しみに!

『中部経済新聞』に掲載して頂きましたが、『ホームニュースしょうわ』でも大きく取り上げて頂きました。(5月16日発行です)是非ご覧ください。

  

•各種勉強会、催し物参加

トレーナー活動のための勉強会に定期参加しています。1か月置きですが、業務との調整に苦戦しながらの継続参加です。隅々まで吸収する気負いで臨むため、心身ともにエネルギーが持っていかれます(汗)

 

卓球療法🏓の友の会参加も積極的に臨んでおります。参加される皆様からするとまだまだ技術が追いつきませんが、そこは『継続は力なり』とめげずに続けます💪

  

その他、介護や傷病に関すること、小児へのアプローチなどなど、業務に関わる旬な学びにアンテナを張っております📡

  

開業して10か月。

一人で継続することの大変さと、

やりたい仕事を進めていく楽しさと、

食べていくことへの必死さと、

様々な思いを感じつつ日々を送っております。

 

今年はなさそうですが、開業して数年すると税務署の調査もあるとか…。表の業務を優先しすぎて、中の仕事を疎かにしないようにしたいです。

  

  

冒頭で触れた湿気対策の食事については、次回ご紹介しますね❗️

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...