大島治療院

はりきゅう施術、運動器機能訓練、介護予防運動指導、卓球療法、スポーツトレーナー活動を行っております。
国家資格を持つ専門の施術者、訪問はりきゅう大島が、名古屋市、愛西市、津島市、あま市、稲沢市、北名古屋市とその近郊を訪問しております。お気軽にお尋ねください。
 052-990-2245
お問い合わせ

おおしま通信

2019 / 11 / 21  12:05

施術料金改定のお知らせ

施術料金改定のお知らせ

こんにちは、大島治療院です。

朝晩は本当に寒くなり、夕方の西風が骨身にこたえる時期になりました。

皆さん、お体の調子はいかがでしょうか。

 

「そんなことよりも、料金改定ってなに?」

「高くなるの?」

と思われた方々が多いと思います。突然のお話で申し訳ありません。

 

この度、当治療院の機材搬出入それに伴う施術料金の変更がございますので、お知らせ致します

 

当院は出張専門のため、利用者様のご自宅や入居施設を訪問し、施術を行っております。

これまでは、皆様の「寝床」などをお借りして施術を行ってまいりましたが、ようやく施術用のポータブルベッドを購入することができました。

IMG_4365.JPG

それに伴いまして、施術用ベッドを使用した施術料金を、ベッドの搬入・搬出・設置・クリーニング等の衛生管理料を含めた金額へ変更させて頂きたいと存じます。

 

変更点は以下の通りです。

  

 

【料金変更となるサービス】

■サービス名-----自費の施術《未病治の施術》

■対象となる方-----15歳以上の方(中学生を除く)(※施設入所の方、ベッドの昇降が難しい方は施術担当にご相談ください)

■新料金-----4,500円(税込)

■割引-----施術用ベッド不要の方は500円割引(※予約時にベッド不要のお申し出があった場合に限る)

■料金改定日-----2020年(令和2年)1月1日

 

 

【料金変更の注意点】

今回の料金改定は、施術用ベッドの搬出入、設置、衛生管理に伴うものです。そのため、これまで通り皆様お手持ちのお布団やベッド、マットなどをお借り頂ける場合には、新料金から500円を割り引いたこれまで通りの料金で施術をお受け頂けます。

 

また、以下に該当される方のご利用はお控え頂いておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

【施術用ベッドのご利用をお控え頂きたい方】

■中学生以下のお子様

■ベッドへの昇降が難しい方(施術者判断あり)

■大柄な方

■ベッドの設置場所が確保できない方(目安サイズ:シングル)

 

施術用のポータブルベッドは、携帯専用のためサイズが小さく、通常の据え置きベッドほどの耐荷重がありません。

346C2D08-59AE-41BB-9934-DAFFF54F8E86.JPG

※大きさの目安:ベッド下に敷いてあるシーツはシングルサイズです

 

ベッドはシングルに収まる大きさでコンパクトですが、床面からベッド上面までは50センチ強の高さがあり、折り畳み作業も発生いたします。

そのため、小さなお子様や「触りたい」などの衝動が強い方は、転落、頭を打つ、指はさみなど怪我のリスクが高くなります。

857A78A9-C0CE-43B0-A8FB-5970D9D2C344.JPG

 

施術をご利用になる皆様の安全を第一に考えまして、以上の方の施術用ベッドご利用をお控え頂きたく存じます。

 

また、細心の注意を払ってベッドの搬出入・移動・設置をいたしますが、お部屋の壁紙や床面(畳、絨毯を含む)、扉、装飾品や置物などに、(万が一ですが)ベッドやカバーが触れてしまい、ご住居に傷がついてしまう可能性はゼロではございません。

壊れやすい形状の物や、傷がつきやすい材質の物、高級品などがない場所へご案内して頂きたく、以上の点をご了承の上でご利用頂きますようよろしくお願い申し上げます。

  

只今準備中ではございますが、床面に直接敷いて使用するマットの購入を検討しております。

準備が整い次第、お知らせしてまいりますので、今しばらくお待ちください。

 

大島治療院

 

 

 

 

 

2019 / 10 / 25  13:50

『発達障害』を考える

カシオペア.png

突然のテーマに(?)と思われたでしょうか…

 

こんにちは、大島です。

台風が本当に終わりません。もう10月下旬なのに。

被災された方の報道を目にするたびに胸が痛みます。

そして、

自分はどうだ?」

「大丈夫か?」

「備えをしているか?」

「家族と話し合っているか?」

など、いろいろと振り返ります。

  

ラグビーの試合では、中止となったチーム選手たちが被災地でボランティア活動をしていたとか。

頭の下がる行いです。私ならできるのか?と内省しますが、できていません。先日の台風の日は、日頃遊んでやれない息子と戯れていました。

それがいけないということではありませんが、行動に移すというのはなかなか難しいことだと感じます。

 

スポーツ選手は体が資本です。被災地で大きな怪我を負わないとも限りません。

国を代表する選手たちは、その一挙手一投足に注目が集まります。

プロを夢見て頑張る子どもたちのトレーナーをしていますが、体のケアだけではいけません。

こうした心を育てるためのアプローチも必要なことだと実感します。

 

 

さて、タイトルの『発達障害』について

以前にお知らせした「特別支援教育支援員養成講座」に当院の保育士が受講生として参加しております。

計7日の最終日を明日に控え、これまでの講座の振り返りをしているところです。

 

当サイトを訪問してくださる方で、発達障害について情報をお求めの方がいらっしゃいましたら、是非ブログをご覧ください。

講座で学んできたことを、一つずつご紹介してまいります。

現役の専門家が講師をされる目白押しの講座です。

実りある内容ですが、著作権などの問題も発生しますので、具体的な表現は避け、学んで得たことや一般的に広く言われている言葉に置き換えてお伝えできればと思います。

 

週1回ペースでアップできればと思いますので、よろしくお願いいたします(;'∀')

2019 / 10 / 09  14:45

保険証が変わります!

EB6A766D-F5B5-49F4-905F-32706B47DB21.jpeg

国民健康保険証が新しくなります

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  

大島治療院で保険適応の施術を受けられる方へ

新しい保険証が届きましたら、施術の際に担当までお知らせください。

よろしくお願いいたします。

  

大島治療院

 

 

2019 / 10 / 07  23:24

特別支援教育支援員のスキルアップセミナー

0C50FCEA-FB52-404E-97C8-F678AB819A74.jpeg

今季は、子どもの発達支援という観点から、特別支援教育支援員養成講座に参加しています。

(代表は通常業務のため、当院の常勤保育士が受講中)

 

講座の4日目が先日の日曜に終わり、残すところあと3回となりました。

いただいたお知らせの中に、スキルアップセミナーの案内がありましたので、こちらでご紹介させていただきます。

  

内容が非常に濃く、とても実りある講座です。

発達支援・生活支援に携わる方、お子さんが発達障害を抱えている方、教育現場の方など、様々な受講生が集います。

 

講師の方もその道の専門家であり、現在ご活躍中の先生方ばかりです。

 

今回のスキルアップセミナーは先着順のようです。

ご興味ある方は、是非お問い合わせされることをお勧めします。

 

 

2019 / 10 / 03  13:22

葛根湯のおはなし

129095E4-9CFD-4AAB-BAB9-98FED736C048.jpeg

こんにちは。

最近は更新が少なくなってしまい、あっという間に秋になってしまいました。

昼夜の寒暖差や夏の疲れから体調を崩しやすい時期ですね。

台風の影響も大きく、こちらの地域では昨夜は肌寒く、今はとても日差しが暑いです。

  

ところで

みなさん、風邪の引き始めには何か対処されていますか?

近所のドラッグストアには市販の風邪薬とともに漢方をよく見かけるようになりました。求めやすくなりましたから、葛根湯を飲まれる方も増えているのでは?と思います。

昔から親しまれてきた薬です。

今日はこの葛根湯のお話を少しだけ。

  

くしゃみがで始めた…

鼻汁が出てきた…

ときどき寒気がする…

  

こんなときに風邪の引き始めだからと、何気なく葛根湯を飲みますが、みなさんはいかがですか?

 

実はここで「ちょっと待った🖐」方がよいのです。

  

いつもの快便リズムが乱れている方

食欲がわかない方

なんとなくお腹がいつもと違う方

 

そんな症状のある方々は、控えておいた方がよいもしれません。

というのも、葛根湯は胃を刺激する成分が含まれるお薬です。

嘔気を感じることも、実際に嘔吐してしまうこともありますので、服用には注意が必要です。

葛根湯を飲むと気持ち悪くなる方もいらっしゃいます。自分の体に合う合わないなど、体質を考慮して服用することで、その効果を最大限発揮してくれます。

飲むタイミング、体調にも気を配らなければなりません。風邪をひいたから…とすぐに飲んでしまうのは少し待って、お薬の説明書を読みましょう。

  

そして、日頃から自分の体をよく観察することも大切です。

いつもと違うところはないか?

「いつもと違う」ということに気づくことが肝心なのです。

 

これも内輪話なのですが、

先日うちの次男坊が葛根湯を飲んで嘔吐しました。風邪の引き始めだけど元気だからと、長男に飲ませると一発で効いてきます。

本当に我が家で重宝する薬なのですが、三歳の次男坊は胃腸が不穏だったようで、飲んで30分と経たないうちに突然オエっとなってしまいました。 

 

薬局で買える薬は手軽ですが、やはり薬です。

飲み方には慎重になりたいなと反省する機会となりました。

みなさんもお気をつけください。

 

 

  

  

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2021.03.04 Thursday