おおしま通信

2019 / 08 / 06  17:56

熱中症にご用心🥵

1968CB1A-5748-4CC1-B49B-080B81D1D840.jpeg

皆さん、こんにちは

大島です。

 

写真の記事はこちらから↓↓↓

熱中症:診療所3種の神器は霧吹き(40℃の湯)、扇風機、シャーベット状氷!

|連載・特集|Medical Tribune

今日も本当に暑いです☀️🥵

熱中症で倒れる方が増えてきています。

屋上で連日修繕工事をされている方々を見るたびに心配になります。

倒れて落ちないだろうか…

きちんと休憩が取れているだろうか…

ちゃんと飲めてるのかな…

 

 

最近は口癖のように熱中症の話をするのですが、

「水分補給していますか?」

と尋ねると、

「飲んでるよ」

「エアコンつけてるから大丈夫」

などの答えが返ってきます。

 

が、それだけでは不充分です🙅‍♂️

  

うちの長男はジュースが好きではなく、スポーツドリンクも飲みません。アミノバイタルだけ例外😑

酸味が得意ではないので、食べられるフルーツにも偏りがあります。

そんな彼の愛飲ドリンクは「麦茶」💛

=ミネラルが含まれていてカフェインなし👍

言うことなしの万能茶ですが、これだけでは塩分が摂れません。

次男坊は(良いのか悪いのか)「グリーンダカラ」が最近のお気に入りです💧

 

少し前でしょうか。

通っている体操教室から飴玉を頂いてきました。

ほぼ全て塩飴🍬

酸っぱいの以外は毎日一つずつ味わっていたようですが、

熱中症予防に必要なのは『水分、塩、砂糖』です。

経口補水液の成分ですね。

 

体操教室のような場所で、子供が手軽に取り入れられるものを頂けたのには、親としてとても有り難く思います。

子供にも何を取れば良いのかわかりやすいですから。

 

皆さんも、水分だけでは足りません‼️

〝岩塩をかじりながら作業〟のような過酷な状況の方は(私も含め)少ないかもしれませんが、

せめて塩飴をなめましょう😉

 

 

2019 / 07 / 28  08:02

保険取扱講習会への参加

612896DE-8D57-46F8-A8F1-094EB6E0F2F3.jpeg

こんにちは、大島治療院です。

昨日の嵐はすごかったですね。皆さんのご自宅や職場など、水害その他、大丈夫でしょうか?

風の威力で様々なものが路上を舞っていましたが、当たり前の日用品も、恐ろしい武器になることを再認識した日でした。

今日は曇ってはいますが、雨が上がってよかったです。

 

本日は保険取扱講習会の日です。

ちょうど一年前の今頃、台風接近の最中。参加するはずができなくなり、今日は一年越しの本講習参加となりました。

昨年の臨時講習よりも濃密なはずですが、頭がパンクしないよう、落ち着いて夕方まで勉強して参ります💪

そのため、皆様からのご連絡への返信が遅れてしまいます。

何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

大島治療院  大島 

 

2019 / 07 / 25  10:28

8月休業のお知らせ

いつもお世話になります。

大島治療院の大島です。

 

梅雨が明けたかな?と思いきや、湿気の多い曇天で空気がベタベタします。梅雨明けはもう少し先でしょうか…。

こまめに着替えないと、肌トラブルが増えて困りますね(涙)

雨続きの7月でしたから、8月は晴天に恵まれると良いですが、日射しがキツイのもしんどいですね(汗)

 

 

8月の営業日についてお知らせします

*****************************

8月17日〜20日は施術業務をお休みします

(この期間はスポーツトレーナー業務で出張中です)

電話やメール連絡はできますが、返信が遅くなります。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

******************************

 

 

先ほどの肌トラブルについてつづきです↙︎

👍肌トラブルを乗り切るポイント👍

①痒くても掻いては🙅‍♂️

酷くなって通院するハメになってしまいます。

②こまめに肌着を替える

時間がなくても荷物になっても、これが一番です。

酷くなって病院へ…となっては余計に時間もお金もかかります(T-T)

③日焼けと冷房から肌を守る

皮膚が乾燥するとバリア機能が低下します。

治るものも治らなくなると(治癒に時間がかかると)厄介です。

空調の効いた室内では保湿する、日光の照りつける屋外では露出を避ける・日焼け止めクリームを塗るなど、対策をとりましょう。

④刺激になるものを身につけない

肌荒れ箇所を気にしてみると、腕時計やベルトなど肌に擦れるように触れるものがあるかと思います。

つける時間を決める、違う材質のものに変えるなどして、なんとか夏を乗り切りたいですね。

⑤ビタミン、ミネラルを意識して摂取

ビタミンB1は◯◯に効く、ビタミンAは◯◯に良いなど、細かいことは置いておいて、野菜や果物を摂りましょう!

栄養補助食品を利用するのも🙆‍♂️

日頃の食事にプラスする気持ちで取り入れましょう!

 

 

2019 / 07 / 12  01:14

美容灸の体験談をアップしました!

7E89D75D-61CE-4C06-B1CE-D0DB54422FA5.jpeg

こんにちは、大島です。

先日体験した美容灸についてインスタグラムにアップしました!

目当ての写真は…あまりにも被写体の肌がばっちすぎて目も当てられず😭

 

すこーしだけ載せました。

実感した効果と、寄せられたご質問の回答とを併せてコメントしています。

是非大島写真館へ👀

2019 / 07 / 09  22:27

湿邪に負けないカラダづくり💪

DF186B3B-996E-4AC4-8034-BFC95228F56F.jpeg

こんにちは、大島です。

久々の更新になってしまいましたが、皆さんに忘れられないよう、いろんな角度から話をしてまいります。

 

今日は「湿気に負けないカラダづくり」についてです。

東洋医学では、湿邪と呼んだりしますが、梅雨時期などに起こりがちな湿気による体調不良のことをいいます。

天気が悪いと古傷が痛むとはよく言われますが、実際にそういった症状で施術をご利用になる方も珍しくありません。

湿気の多いこの時期はそもそも不調になりやすいのです。

  

そろそろ梅雨が明けるころ。これからやって来る猛暑に備えて、体のコンディションを整えておきたいところです。

 

ポイントは湿気…水分を溜め込まないようにすること。そのために必要なことを挙げていきます。

⭕️住環境はできる限り除湿

戸棚や押入れなど、開けっ放しにすると叱られた経験のある方、

空模様と相談しながら、堂々と開けっぱなしで換気をしましょう。

 

エアコンの除湿機能は電気代が…

という心配のある場合。思い切って冷房で対応しましょう。カラダのためです。

ただし、冷やしすぎには十分に気をつけて!

   

⭕️水分はこまめに拭き取る

食器や浴室など、自然乾燥はやめて拭きましょう。手間はかかりますが除湿のためです(涙)

食洗機や浴室乾燥機能があるご家庭は、是非活用しましょう。

 

⭕️水分を溜めこまずに出す

カラダの中に水分が溜まっていくと、当然冷えますし、むくみます。

冷えは大敵!水分はしっかりと排出したいところです。

そこで、利尿作用がある食材を取り入れましょう!

調理は苦手という方も超多忙な方も、🍅や🥒なら食べやすいです。ミニトマトはそのままいけますし、キュウリは味噌をつければ美味しくかじれます。豆類も積極的に摂りたい食材です。納豆なら忙しい朝にご飯と卵でスルッと頂けます。枝豆はつまみにいいですね(^^)

もちろん食べ過ぎは🙅‍♂️

夏野菜は体を冷やしますから。

 

さらに摂りたいものとして、胃腸の働きを活発にする香味野菜があります。シソ、ネギ、ショウガ、ニラ、ゆず…。いつもの一品に添えたい食材です。

 

一手間かけられる方は、

体を冷やさずに水分や栄養素を取るために「スープ」にしてみてはいかがでしょう。

これらの食材を温かい状態でいただくことで胃腸への負担も抑えられます。

 

いかがですか?

暑中見舞いの「ご自愛ください」はまさにその通り。

皆さん自身のカラダを猛暑に立ち向かえる状態にもっていきましょう💪

そのためにも、まずは水分を出すところから始めてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...